ぐりふぉんパパママの奮闘にっき
ブリュッセルグリフォン3匹の子育てコメントをつぶやきます
ちゅら 退院
ちゅらが帰って来ました。
とりあえず、膵臓の炎症の数値が標準のギリギリに下がったので、自宅で様子を見ることになり、戻って来ました。

食事はまだ消化器サポート食で、カロリーの少ないご飯ですが、完食する元気です。
ただ、いつものちゅらにしては、元気がなく、ちょっとぐったりしています。
でも、あれだけ吐血し、下血したら人間でも貧血になりますよね。
早く、いつもの元気印のちゅらに戻って欲しいです!
スポンサーサイト
ポパイ帰って来ました。
治療を終え、ポパイが帰って来ました。
戻ってからは、とっても元気で嘔吐もなく、ゴハンは先生の指示で半分の量をミルにかけてパテの様にしましたが、アッと言う間に完食!^_^
一安心です。

最近気に入っているクマちゃんと。

くくるとも再会!(ちょっとオーバーかな)
ちゅらは、早ければ週明けに退院だそうです。
一人っ子気分ではありますが。
いつもは賑やかな我が家ですが、今日は、
くくるだけ。リラックスして一人っ子気分です。

というのは、早朝というか、深夜1時のちゅらの嘔吐から始まった今日。
何度も私のベットの上で、真っ黒なものを吐き、リビングに連れて行くと吐血まで。
更に、くくるとポパイのケージに行くと、ポパイも大量の嘔吐。
私一人で、大パニックです😱😱😱😱😱😱
とりあえず、深夜ではありましたが、近所の医院に連絡するとすぐに検査が必要なので、救急センターへ行くように指示されて、世田谷救急センター(深沢8丁目)へ連絡して、バタバタと連れて行きました。
くくるはお留守番だったのですが、何で深夜に一人にされてしまうのか?理解できず、一生懸命吠えて訴えていました。
診察と検査を終え、ちゅらは、膵臓の数値が異常に高くなっており、腸も全く動いておらず。応急処置の注射などをしてもらい、朝を迎えたら、いつもの獣医師さんに診てもらう事となりました。
ポパイも血液濃度が高くなっていたため、処置の注射をして一旦帰宅。
午前4時半帰宅。
様子を見ながら、汚れた物を洗濯していましたら、ちゅらが、下血。
また、慌てて2匹を乗せていつもお世話になっている麻布の医院へ。
その外出する時のくくるが凄いのでした!^_^
ママ「くくる、またちゅらちゃんが具合が悪いから、ポパイも連れて病院に行ってくるからね。お留守番しててくれる?」
すると、くくるは、サッとお留守番用のケージに入ってくれ、ひと吠えもしませんでした。
ありがとうくくる😭😭😭😭😭😭
そして、さらなる検査のため、2匹を預けて自宅に戻りました。
先ほど、医院より連絡があり、ちゅらは膵炎だそうで、しばらく入院だそうです。
ポパイは、その後炎症反応もないので、再度注射をして夕方にお迎えになりました。
ちゅらは、命には別状ない様なので、ホッとしています。
数日は、くくるとポパイ2匹の生活です。
お友達なっしー!
「犬のきもち」の付録で頂いたふなっしーのオモチャ。
ちゅらはとっても気に入っています。

ふなっしー「よく寝てるなっしー!」
毎日、ふなっしーの体についている緑のロープをポパイと引っ張りっこして遊んでいます。
問題です!
ちゅらは、何処にいるでしょう?!^_^

オモチャに遠慮して、ちょこっと横たわるちゅらです。

みんな、仲良しだからね。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR